[APEX]ソロランク記録〜シーズン10・ブロンズ→プラチナ〜

究極の平凡男、Kiralunです。
平凡という何おいて私の右に出るものはいないとされています。

そんな平凡野郎が、APEXのソロランクにチャレンジするというお話です。

ランク

下から順番にランクをご紹介。

ブロンズ

シルバー

ゴールド

プラチナ

ダイヤ

マスター

プレデター

ちなみに、一度フレンドと遊んだ際プラチナまで行きました。
そう、半ばキャリーしてもらった形でね。

自分の実力はどの程度なのか。

野良でこそ発揮される底力は一体!?

ということでソロランクをやることに。

今現在の進捗具合

今はプラチナです。
平日は仕事でもあるので1時間もできない時もあります。
休日も他にやることがあるので3時間か4時間あるかないか。

そんな中、地道に、少しずつランクを上げていきました。

まだ1ヶ月くらい前期の猶予があるので、行けるところまで頑張ろうと思います。

ソロランクの感想

味方に依存してはダメだ。

という点。
味方はいるけど、いないものとして扱わないとダメなシーンが多々ある。

その際たる例がこれだ。

次にこれ。

つまり、統率が取れないという点。
私より上手な方がソロランクをしている時も、絶対同じことは起こりますよね。
むしろ私がダウンしてる側になると思う。

だからこそ、自分1人でどう動くべきがを必死で考えなければならないわけです。

今まではフレンドの指示に従ってただけですが、それだけじゃ生き残れない。
自分で考え、自分で行動しなくてはね(°▽°)

尊敬するプレイヤー

ソロでAPEXといえばもうShiv様しかいませんよ。
私の中ではね。

配信も面白いし、YouTubeの動画もよくみる。
それくらい好きだ。

好きが高まり、私もいつしかバンガロールを使うようになった。

立ち回りもキャラコンも、AIMも全く及ばない。
それでも、参考になる点はいくつもあるわけです。
そうやって少しずつ吸収して、強くなってる気はします。

多分。

これからもShiv様には頑張っていただきたい。

今後の目標

とりあえず、行けるところまで!
上をみるとキリがないのなら、上を見ず地道に進めるだけ進む。

そのために、他のゲームを制限しています。

スマブラはフレンドと一悶着あったので最近は全く遊んでいません。
osu!は一回5桁に到達して満足感が多少得られたのか、頻度が下がりました。

それらの時間を全てAPEXに!

最近じゃ反省することも多くなってより楽しくなってきました。
これからも頑張ってみようと思いまする(´∀`)

以上!

ここまで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする