毎日が新世界??「81日目」

タイピングが好きなので始めることになった日記。

主に「ルービックキューブの記録」だったり、「ゲームの記録」だったりするだけ。
ガジェット類とかの記事を書いた日はその紹介もして見たり。

そんな感じで書いていきたいだけの記事!

今日あった良いこと

初めてLinuxでコマンドを入力した!

書籍に倣って、書いてある通りのことを入力してみました。
「cal」というコマンドで、カレンダーを表示させるというもの。

その後に続いて、「オプション」や「引数」を入力すると、さらに細かい情報を指定して出力することができるとかなんとか。

2014年の10月を表示させたければ
「cal 10 2014」と入力してEnterキーを押せばOKということらしいです。

calの引数を入力すると「月 年」という順に注意することみたいですね。
てっきり「年 月」とやってしまいがちなのは日本人だからですかね(^◇^;)

ともかく、無事動かせてよかったです!

今日あった嫌なこと

数ヶ月前、府民から要望のあった箇所のことをすっかり忘れていた…

忘れていたというか、災害の関係で全く手につけられなかったというべきか…
言い訳ですね、完全に。

どう言われようと、忙しすぎて通常業務ができなかったのは仕方がない。

どう足掻いても、無理だったんですもん。

残業もして、平気で日をまたいで仕事して。
そんな状況でも、「公務員はダメなやつらしかない」と称される。
ハハッ。
泣ける(T ^ T)

それも公務員になった運命というものさ。
我慢。

ルービックキューブの記録

ao5:16.525

best:14.185
worst:19.990

危なかった。
もう少しでsub20達成できなくなるところだった…

とか言いながら3回目の計測(-。-;

寒かったせいか、最初は全く動かなかった。指が!
ここまで動かないくらい冷えているのかね?

と思い、気温を見てみたら平気で10度以下じゃないですか。

そりゃ指も冷えてしまいますよ。

ずーっと勉強してたから指も動かしてないですし。
そんな状況でも早い人早い。
ので、まだまだ頑張りが足りないんでしょうな。

毎日やっているので、なんとか成長してくれないですかね??

ゲームの記録・アニメの記録

・シノアリス

あんな相手に勝てるわけがない!
圧倒的戦力不足。
唯一勝てる方法があるとしたら、向こうが全くログインしない状況を作り出すこと…(不可能だけどね)

でもって、数日後に3人抜けることが判明。

理由が全くわからないけど、納得できない。
「もうこのギルドは大丈夫だと思った」
「○○さんが抜けるから、一緒に抜ける」
「理由を明かさず抜ける」
などなど…

よくわからんよ!!

まぁ、このギルドに飽きたんでしょうな。
チャットもマンネリ化してきましたし、当然といえば当然。

ただ、勝ちを目指すのならもっと面倒なギルドになるはず。

楽しみを考慮して今の状況なので、結構辛い。
とか言いながら、全く活動していないギルドマスター。

…まぁいっか!
所詮ゲームですし。

どうにでもなるでしょう。
最悪私3人分で戦い続けることも考慮しておこうかな。

「そして誰もいなくなった」

・ましろウィッチ

漸くランク4になりました。

サブ武器を装備できるようになったので、戦力UPです。
あと、全然いい魔法が落ちないので強化できない…

効率よく強くなる方法は求めていないけど
着実に強くなる方法はありませぬかね?

まだ初めて1週間も経っていないので、適当に頑張ってみよう。

まだまだこれからですよ。

今日発見したことor今日のニュース的なもの

自分の言動がかなりアニメ寄りになっていたことに今更ながら気がついた…
しかも無意識レベルに到達してるときたもんだ。

やばいです??

至るところで中二病感漂う社会人なんてやばいとしか言いようがない!
「それはそれであり」
とか後輩に言われそうだけども、チョッチやばい。

不意に遠くを見つめてため息ついたり
「フッ」
とか急にやる人とかリアルに危ないと思うんですよ。

危険です。

そんな人間を見つけたら注意するべきです。

終わりに+次に書きたい記事

自分は中二病である。
社会人でも、そんな病になることはありえることです。

だったら、リスト化してみるのは面白いのでは?

というか、実際自分がどんなことしてるかリストアップしてみたら、面白そう。
まさに、自分が楽しめる記事の誕生というわけさ。

今週末は友人と遊ぶ予定なので、日記書く時間が取れなさそうだけども、絶対に毎日分は書いてやるさん( ・∇・)

決めたことは、「絶対にやる!」のさ。

では、今日はまだ早めのおやすみ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする