考え方の違いに恐れてはいけないのだよ。

なんか働いていたらやたらと考え方が違う上司たちにぶちあたっていくのでガガッと勢いで書いていきます笑

ほかの記事でも何回か言ってますが、私個人の意見というのを前提に置いてもらえると助かります!
私のブログですから私の考えを書くのさー。

誰かしらに共感を、誰かしらから反感を。

そんな記事になるといいなぁという気持ちで、いきます!

考え方は人それぞれ

まずはじめに、当然のことかもしれませんが改めて書いておきます。

考え方は人それぞれです。

誰かがこう考えていても、他人が必ずしも自分と同じ考えだとは限りませんよね。
私がこう考えているんだから君もこう考えるべきだ!というふうに、自分の考えを相手に無理やり押し付けては解決する問題も解決できませんので、自分もかなり気をつけています。

なので、次に書く「良い考え」と「悪い考え」は見出しにもあるように「個人的に」ということをお忘れなく!

個人的に良い考え

常日頃から考えていますが、やっぱり個人的に良い考えというのはポジティブに捉えて必要なとき以外前以外向かないことなのかなぁって思っています。

誰しも後ろめたい過去や忘れたいくらい酷い過去を持っていると思います。
でも、いつまでその過去に囚われているのか疑問に感じませぬか?

もし今の考えが過去の影響を受けているのなら、振り払うべきです!
そうすれば確実に良い考えが浮かぶようになります。

まさに良き考えの循環ですね!

個人的に悪い考え

これはさっきの良い考えと対照的なことです。

つまり、過去に囚われて前を向こうとしない考えということになりますね。

以前失敗したから今回も失敗するかもしれない。
前の失敗が根付いて新しい考えに踏み出せない。

こんな感じで考え続けていても新しい考えなんて出るわけもなく、何も解決できないまま時間だけが経過してしまうんじゃないでしょうか。知り合いにそんな人がいたので参考までに書かせてもらいました。

とりあえず発言してみる

それが良い考えでも、悪い考えだったとしても一度声に出してみようということです。

前述したとおり、考え方は人それぞれなので、発言しないと何も始まらないんですよ。
聞いた人が良いととるか悪いととるかは、結果に委ねましょう。
そのあと皆で改めて相談すればいい!

何か悩み事があるときも同様に、とりあえず自分の考えは発言してみるのが吉ですね!

自分も最近は思ったことを口にするようになってから
周りの目が変わりました。

いや、ただの勘違いかもしれませんけど笑

無理に合わせる必要はない

誰かが考えを提唱したとしても、無理に合わせる必要は全くありませんよね。

例えたった一人だけ合わせていなかったとしても、自分はそうじゃないと考えているのであれば絶対に合わせる必要はないと思います。
だって無理に合わせたところで、自分はスッキリしないまま物事が進んでいくじゃないですか。

それだったら前述の「思ったことはとりあえず発言してみる」ということで

「その考えはちょっと違うんじゃないかな?」

と意見してみるのも良い気がします。
私も勇気を出して発言してみましたが、運悪く誰も味方してくれなくて結局スルーされました(;_;)

でも発言しましたし、かなりスッキリしましたね!
次からはどう発言したら納得してもらえるかな?って考えるのもまた一興です。

自分の考えを強く持つ

最後に、自分の考えは強く持つこと!

相手に無理して合わせた時点で自分の考えは強く持てていません。持っていても発言しなければ持っていないのと同じです。

私はこう考えている、皆はどうだろうか。

ここまで行動して初めて自分の考えを強く持っていると認められるんじゃないでしょうか。
破茶滅茶理論ですけど、案外そんな感じだと私は考えてます。

だって、無理して合わせたり発言しないってことは周りに流されるだけってことですよね。身を任せきっている時点でその行動に自分の考えは微塵も含まれていません。

ほら、それっぽく聞こえる!気がする!

終わりに

ほとんど勢いで書きましたが、ところどころで的を得ているのでは!?
とか勝手に考えちゃってます笑

そして改めて最後に言っておきます。

本記事はあくまで私がこうだと考えただけになるので、絶対正しいなんてものじゃありません。

むしろ誰かからしたら全てが間違っている、という風に見て取れる可能性だって0%じゃありませんから!
人それぞれの考えがあるから人間は面白んです。

誰かに染まるなんてちっとも楽しくないし!

ということで、皆さんも自分を強く持って、自分の人生を謳歌してくださいな!

ではでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする